FC2カウンター


グルメランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

RAIL CAFE 中村屋珈琲店
北信州木島平村でCAFE併設のゲストハウスを運営中。 香り高いネルドリップでどうぞ
久々のグアテマラ登場です
春爛漫の木島平です。

さて、5月20日からの新豆リストです。

エチオピア イルガチャフ ナチュラル 中深煎り
グアテマラ メディナ農園ブルボン 中深煎り
インドネシア LCFマンデリン 深煎り
ブラジル サンアントニオ農園 中深煎り
浪速のストロング 深煎り


久々のグアテマラ。
中煎りと深煎りをアフターミックスした、薫り高い仕上がりとなっています。

是非お試しください。



スポンサーサイト
コナズコーヒー
大阪帰省の折、かねてから気になっていた「コナズコーヒー」に行ってきました。


自家焙煎のハワイコナコーヒーを売りにした、ハワイアンアメリカ料理のレストランです。

行列店ゆえに、順番待ちは必至です。

入り口付近には焙煎機が二台。 

待っている間、メニューを渡されます。
コーヒーは4種。


ドリップか、プレスを選べます。
スタッフは全員女性で、カウンターの目だつ場所にドリッバーが並びます。


コーヒーマニア目線で抽出の様子を眺めて見ますと、正直、かなり大雑把です。一投めの蒸らし後は「の」の字を描くことなく一気に注入。(^^;
ドリッバーの位置が高く、液面が目視しにくいようにも感じます。

30分後、ようやく席へ。




タンドリーチキンサラダをオーダ。


かなり巨大なプレートにてんこ盛りsalad、そしてパンケーキが三枚。

コーヒーはマンデリンをベースにコロンビアをブレンドした「ダークテイスト」
をチョイス。

大きなマグに注がれたコーヒーは、あじわいもまた大雑把(^_^)v
そして薄い。
マンデリン風味も皆無。焙煎技術が追い付いていません。
同じマンデリンベースのJR 東日本のコンビニ「new days 」で販売中のコーヒーが圧倒しています。






スペインの珈琲
2週間ほどスペインの巡礼路を歩いてきました。

日本では「石を投げればコンビニに当たる」位にコンビニがあちこちにありますが、スペインには「バル」と呼ばれる酒場兼、食堂兼、喫茶店のようなものがあちこちで店を構えています。


私は休憩の度にバルに立ち寄り珈琲を飲んでいました。

ヨーロッパの珈琲はなんといってもエスプレッソ。

日本でいうブラックコーヒーは現地では「アメリカーノ」と呼ばれています。
日本でいうアメリカンコーヒーは薄い珈琲を指しますが、スペインにおいては特濃のエスプレッソをお湯で割っているので、特別薄いわけではなく、普通の日本人の感覚からすれば十分に濃く、おいしいものです。

値段は1杯1.2ユーロというのが定番です。150円といったところでしょうか。

単刀直入、日本のコンビニコーヒーよりもかなり美味しいと感じました。




明日から国外逃亡。ミルを持参
いよいよ明日からスペイン巡礼路。

210km余りを歩いてきます。

基本的に宿どまりですので、自炊の必要はないのですが、コーヒーだけはやはり自前のものを。

コーヒーミルと、スタバのドリッパー、そしてチタンマグカップを持参します。

もちろんバルでの珈琲も飲んでみたいところです。

行ってきます!

飯山に自家焙煎珈琲店誕生
先日21日に、飯山市街地に自家焙煎珈琲店がOPENしました。


オープン当日に行ってきましたが、新聞折り込み広告のせいもあって、なかなかの盛況ぶり。


100gだけ豆を買ってきました。

ブラジル400円。

安いですね~。

焙煎機はワイルドコーヒーさんの2kg釜半熱風式とのこと。
そんなことに興味を持つ私は完全に珈琲マニアにみられてしまいました。


一騎打ちするつもりなど毛頭ありませんのでご安心ください。

帰って早速ネルドリップで抽出。

熱風らしい実にあっさりしたテイストです。
好き好きですが、やっぱり私は直火式のパンチのある香味が好きですね。



プロフィール

北信州の木島平村にあるRAIL CAFE 「みゆきの杜」は、北信州を舞台にしたの昭和レトロな風景が展開する常設Nゲージ鉄道模型レイアウトを常設。いつか見た遠い日の懐かしの光景に逢いに来ませんか



RAIL CAFEのご案内


箱庭鉄道の世界

L レイアウト紹介

【珈琲で巡る世界一周旅行】 ★コロンビア
★ブラジル
★インドネシア
★ケニア
★パナマ
★イエメン
★エチオピア
など、世界各国の特選珈琲を常時7-8種取り揃えています。
↑ ↑ ↑
最新のメニューは上をクリック

リンク

【自家焙煎店リンク】


このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索