FC2カウンター


グルメランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

RAIL CAFE 中村屋珈琲店
北信州木島平村でCAFE併設のゲストハウスを運営中。 香り高いネルドリップでどうぞ
エスメラルダゲイシャ登場
届きました。
エスメラルダゲイシャ
オークションロット ES BARU6



早速試飲しました。

エチオピアナチュラルに似た強烈なフルーティ香味。

インパクト大ですよ~。

限定10杯、早い者勝ち!
スポンサーサイト
EF13戦時型
お馴染みゲスト、ポップさん持参のEF13。






待ちに待った発売でしたが、発売から1カ月半経過した現在では、もう何処にも売っていない模様。

買おうと思っていたのに、手遅れだったか(≧∇≦)


奥深いブラジル
珈琲の美味しい季節です。

9月以降はあまり銘柄も大きな変化がなく、盤石のラインナップといった感じであります。

期間限定、数量限定での「パナマエスメラルダゲイシャ」はキワモノとして(笑)、数ある銘柄の中で不動の「横綱」を上げるとすれば、

ブラジル
LCFマンデリン

の二つをでしょう。

LCFマンデリンは、もっともマンデリンらしいマンデリンの香味を備えています。変わった香味であり、多くの日本人が「お!ウマい!」と納得する一杯に仕上がっています。

抽出温度をあまり高くすると独特の香味が出にくくなる傾向にあるので、90度を超えない温度キープ、抽出時間をあまり長くしない心がけが必要です。


そしてブラジル

ブラジルの珈琲はもともとそこまで特徴的な香味をもつものではありませんが、今ウチで使っている鶴岡「コフィア」さんのブラジルは間違いなく史上最高のブラジルです。

焦げ味は皆無
酸味もほとんど感じない

絶妙の焙煎度が秀逸であり、生豆のもつポテンシャルが最大限に引き出された、至極のブラジルであります。
ネルドリップは必須であり、少し濃い目に淹れることが何よりも重要な豆。

2杯抽出の場合、ほかの銘柄が25g-26gに対して、ブラジルは28g。

これによって中庸的ながらも魅惑の一杯に仕上がります。

普通の味すぎて、往々にして注目されないブラジル珈琲ですが、実は奥深いんです。


ちなみに9月以降、「おまかせドリップ」の大半は「LCFマンデリン」または「ブラジル」なんですよ。


棚田を埋め立て。。。。
少し前に「アキヒロ君」から寄贈された、わが「みゆきの杜ユースホステル」。
ようやく本格造成工事を開始しました。

場所は窓側の棚田




建物は、屋根色をより実物に近いものとするために、緑で上塗り。そして屋根枠を明るい赤で色差し。


ここを100均で買ってきた石粉粘土で埋め立てます。紙粘土は乾燥、硬化するとひび割れが目立つので、コレをチョイス。


設置完了!



一気に仕上げへ
本格設置のために、基礎部分を厚紙で上げ底、そして洗濯もの干場の工作。

粘土で盛り土した部分の下地にターフを敷き詰め、ベース色を茶色く色づけ。
そこに建物を設置し、庭木、車を置いてみました。








デリカとEKワゴンがあれば申し分ないのですが、このレイアウトの時代設定は昭和。


裏のコブシも再現


このエリアは冬区画なので、残雪の様子を表現すべく次なる作業準備に取り掛かることにします。

残雪なのに紅葉?

紅葉時期に突如降った大雪ということにしますかな?

いずれにせよ明日から連休なので、本格作業は来週ですね。



プロフィール

北信州の木島平村にあるRAIL CAFE 「みゆきの杜」は、北信州を舞台にしたの昭和レトロな風景が展開する常設Nゲージ鉄道模型レイアウトを常設。いつか見た遠い日の懐かしの光景に逢いに来ませんか



RAIL CAFEのご案内


箱庭鉄道の世界

L レイアウト紹介

【珈琲で巡る世界一周旅行】 ★コロンビア
★ブラジル
★インドネシア
★ケニア
★パナマ
★イエメン
★エチオピア
など、世界各国の特選珈琲を常時7-8種取り揃えています。
↑ ↑ ↑
最新のメニューは上をクリック

リンク

【自家焙煎店リンク】


このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索