fc2ブログ
FC2カウンター


グルメランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

鉄道模型の宿の珈琲マスターブログ
北信州木島平村で鉄道模型のあるホステルを運営中。こだわりのネルドリップ珈琲をどうぞ
美瑛の人気カフェ
先日の北海道ツーリングでは2箇所のカフェに立ち寄りました。

ひとつは上士幌の三股山荘、もうひとつは美瑛の美馬牛にあるゴーシュ。

CIMG5789.jpg

CIMG5790.jpg


CIMG5792.jpg


直火焙煎の文字に惹かれて今回初めて訪れました。
平日の昼間でしたが、お客さんがひっきりなしにやってきます。珈琲店というよりも食事カフェの雰囲気です。スイーツも充実しています。

美馬牛の丘の上の住宅街(?)にたつ、なかなかお洒落な外見。
CIMG5787.jpg

CIMG5791.jpg

色々な豆が並んでいますが、驚いたことにどれもこれも皆黒光りしています。浅煎りのモカなどは見当たりません。世の中、深煎りがやはり支持されるのでしょうか??
CIMG5788.jpg


かなりの多くの銘柄をそろえてるようですが、煎り具合による香味の特徴がわかりやすい、コロンビアかブラジルをチョイスしようと考えました。

と、一番安価な(100g450円)のコロンビア・エスメラルダについて尋ねてみました。

「豆の種類は何ですか」

アルバイトと思しき従業員は??な顔をして「エスメラルダですが。。。。」

いや、それは農園の名前だとおもうのですが、豆の種類をお尋ねしたいのです。

と言うと、対応しきれなくなってしまい奥に引っ込んでしまいました。
やがて店主と思しき男性が出てきて、アラビカ種の云々とおっしゃいますが、豆の種類までは認識していないというます。

これ以上突っ込んでも仕方ないので、コロンビア100gを買い求め店を後にしました。

しかし

米穀専門店で気になる商品を指し「米の品種は何ですか?」尋ねて

店主が「長野米です。でもコシヒカリか、あきたこまちかはわかりません。」と答えるのと同じだと思うのは私だけでしょうか?

後で調べたのですが、「エスメラルダ」は特定地域のスプレモ等級のブレンド豆でして、現地で集買した商社によって命名された製品名と思われます。

豆の種類は

ティピカ
カツーラ
バリエダコロンビア

の3種混合とのことです。

ラベルには「シティーロースト」とありましたが、これは間違いなくフルシティー+~フレンチロースト。

もう少し浅い煎りのほうがコーヒー豆の個性がハッキリ出てきて良いと思うのですがネ。。。。。



スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

北信州の木島平村にあるRAIL CAFE 「みゆきの杜」は、北信州を舞台にしたの昭和レトロな風景が展開する常設Nゲージ鉄道模型レイアウトを常設。いつか見た遠い日の懐かしの光景に逢いに来ませんか



RAIL CAFEのご案内


箱庭鉄道の世界

L レイアウト紹介

【珈琲で巡る世界一周旅行】 ★コロンビア
★ブラジル
★インドネシア
★ケニア
★パナマ
★イエメン
★エチオピア
など、世界各国の特選珈琲を常時7-8種取り揃えています。
↑ ↑ ↑
最新のメニューは上をクリック

リンク

【自家焙煎店リンク】


このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索