fc2ブログ
FC2カウンター


グルメランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

鉄道模型の宿の珈琲マスターブログ
北信州木島平村で鉄道模型のあるホステルを運営中。こだわりのネルドリップ珈琲をどうぞ
インドネシア トゥリヒタカルナ
個性的珈琲ビーンズを探し求めて、2年ぶりの「試し買い作戦」を実行中な昨今。

豆の持つおおよその個性を生豆商社のWEBカタログで見当をつけ、その後焙煎豆の通販サイトへ移動するという手法です。

インドネシアバリ島で作られる「トゥリヒタカルナ」なる商品を見つけました。


かなり癖のある、ドライフルーツのような香味。好き嫌いがハッキリするが、はまる人ははまるかも??


とのことで、否が応でも購買欲が奮い立たせられます。

で、100gをメール便で取り寄せ、プレス、ドリップ、ペーパーフィルタ。

3種類の手法を駆使して、そのドライフルーツのような、特徴的な香味を体感しようと試みました。


結果


惜しむべきは、ナチュラル精製による特徴的香味が美点の、エチオピアやイエメンには遠く及ばない普通の珈琲です。

煎りが深すぎて、せっかくの特徴的酸味が全く生かされていません。
パッケージには「シティーロースト」とありますが、味覚的にはフルシティーロースト+な印象。

スモーキーな苦味が口中に残る、少々残念な仕上がりといえます。
例えば、カフェゼロサンさんの「ケニアマサイ」のフレンチ(-)は、煎りは深いものの、決してスモーキーな風味ではなく、あくまで香ばしさが全面に出てきています。

今回のトゥリヒタカルナは、「能書きと味の不一致」のまさに典型的例といえる一品でありました。

珈琲探しの旅、まだまだ続きます。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

北信州の木島平村にあるRAIL CAFE 「みゆきの杜」は、北信州を舞台にしたの昭和レトロな風景が展開する常設Nゲージ鉄道模型レイアウトを常設。いつか見た遠い日の懐かしの光景に逢いに来ませんか



RAIL CAFEのご案内


箱庭鉄道の世界

L レイアウト紹介

【珈琲で巡る世界一周旅行】 ★コロンビア
★ブラジル
★インドネシア
★ケニア
★パナマ
★イエメン
★エチオピア
など、世界各国の特選珈琲を常時7-8種取り揃えています。
↑ ↑ ↑
最新のメニューは上をクリック

リンク

【自家焙煎店リンク】


このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索