FC2カウンター


グルメランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

珈琲と鉄道模型のブログ
北信州木島平村で鉄道模型のあるホステルを運営中。こだわりのネルドリップ珈琲をどうぞ
長野市のレトロ模型店
先日、当鉄道の最急カーブ区間であるR249からR282へ改良工事を実施しましたが、線路わきの工事がまだ済んでおらず、必要な資材や部品が、まだまだ揃っていません。

今日、資材買い出しのために長野市の模型店へ出かけました。

東京堂科学模型教材社


昭和レトロな雰囲気を醸す、知る人ぞ知る模型店。

2009年の夏、ここの模型店と当鉄道模型レイアウトが夕方のニュースに登場しました。
模型店の建物がモデルとなったストラクチャーがKATOからリリースされ、その実物と模型を実際にレイアウトに据えているうちが同時に取材を受けて番組に登場したというワケです。

当時の記事

それから4年後の2013年に訪れた時、店主体調不良により長期休業の張り紙が掲示されているのを確認した後は店がどうなったのか、認知することがなくこの夏を迎えました。

が、その東京堂。

3年前に別の経営者の元、復活していることをつい先日ネットで知らされたのです。

店は2009年に訪れた時の状態で、変わらぬレトロな雰囲気が手つかずのまま残されていました。

店主は3年前に前店主の義理の息子さんとの由。
しかも前職は某有名鉄道模型メーカーK社、商品企画に携わったという筋金入りの鉄道模型職人。

シビれました(^^)

安売りはしないけれど、対面販売を重視し、アフターサービスもキッチリやらせてもらいます

なんとも心強いお店です。

市中からはこうした模型店が次々姿を消す昨今、魅力的すぎる鉄道模型店が長野市で元気に営業中なのは、ファンにとっては嬉しい限り。

これからはココに通うことにします。(^^)


帰宅して、早速くだんのカーブ周辺の工作に取り掛かりました。

のり面をダイソーで買った石粉ねんどで成形、木工ボンドを路盤に塗りたくりバラスト散布。


津川洋行のシーナリーペーパーで石垣模様を制作。


明日もみっちり作業します。(^^)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

北信州の木島平村にあるRAIL CAFE 「みゆきの杜」は、北信州を舞台にしたの昭和レトロな風景が展開する常設Nゲージ鉄道模型レイアウトを常設。いつか見た遠い日の懐かしの光景に逢いに来ませんか



RAIL CAFEのご案内


箱庭鉄道の世界

L レイアウト紹介

【珈琲で巡る世界一周旅行】 ★コロンビア
★ブラジル
★インドネシア
★ケニア
★パナマ
★イエメン
★エチオピア
など、世界各国の特選珈琲を常時7-8種取り揃えています。
↑ ↑ ↑
最新のメニューは上をクリック

リンク

【自家焙煎店リンク】


このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索