FC2ブログ
FC2カウンター


グルメランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

鉄道模型の宿の珈琲マスターブログ
北信州木島平村で鉄道模型のあるホステルを運営中。こだわりのネルドリップ珈琲をどうぞ
サウンドボックス+自前サウンド ~音は無限の世界をもたらしてくれるもの
8月以降、サウンドボックスの虜になってしまった私ですが、乗り鉄としましては、一つだけ物足りない部分があります。
それは車内に響き渡るジョイント音。

サウンドボックスに標準搭載されたSLサウンドはいわゆるシュッシュッポッポという蒸気サウンドが主体。
しかしSL列車の乗った時に聞こえる音は、蒸気サウンドはもちろん、旧客独特の乾いたジョイントサウンドであります。

サウンドボックス標準搭載の、シロクニの生録サンプリングと思われる汽笛の音が抜群ゆえに、旧客のロングホイールベース&重厚なジョイント音も同時に共鳴させたいと思うのは私だけではないはず。

そこで8年前に信越線を走った信越線レトロ号で収録した音源をミックスして鳴らしてみました。


後半は越後線のリアル115系サウンドとのミックスですが、近日中に発売が予想される、サウンドカード(抵抗制御電車)の登場を今か今かと待ちわびる今日この頃。

あらためて、音は想像を無限に掻き立ててくれるものだということを実感します。その点で映像よりもむしろリアルであり、なんともノスタルジックな気分に浸れるのです。

私にとっての鉄道趣味は一種の懐古趣味。

流行する朝ドラも90年代ポップスも、みんな昔を懐かしむという点で共通しています。
誰しもが昔を懐かしむことで心豊かになることを求めているのです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
↑↑↑↑↑↑ 鉄道模型ブログランキングにエントリーしています。
⇒鉄道模型のあるゲストハウス
高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

北信州の木島平村にあるRAIL CAFE 「みゆきの杜」は、北信州を舞台にしたの昭和レトロな風景が展開する常設Nゲージ鉄道模型レイアウトを常設。いつか見た遠い日の懐かしの光景に逢いに来ませんか



RAIL CAFEのご案内


箱庭鉄道の世界

L レイアウト紹介

【珈琲で巡る世界一周旅行】 ★コロンビア
★ブラジル
★インドネシア
★ケニア
★パナマ
★イエメン
★エチオピア
など、世界各国の特選珈琲を常時7-8種取り揃えています。
↑ ↑ ↑
最新のメニューは上をクリック

リンク

【自家焙煎店リンク】


このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索