FC2ブログ
FC2カウンター


グルメランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

鉄道模型の宿の珈琲マスターブログ
北信州木島平村で鉄道模型のあるホステルを運営中。こだわりのネルドリップ珈琲をどうぞ
3両もあるキハ82の動力車を何とか復活させたいと思う今日この頃
先日造成したブドウ園エリア。
実際のブドウ園は露地栽培エリアと並んで、たいていハウス栽培を手掛けています。

数年前に買ったジオコレのビニルハウスを移設しました。


ブドウの産地に住む人間ならではのリアリティー追求といえましょうか(^^)


さて。

8月以降、SLにハマってしまいカメラカーとして主力を張っていたキハ82の出番がすっかり激減してしまった当鉄道。

映像よりも音

の傾向が顕著に表れている気がします(^^)

しかし、近日中に気動車用サウンドカードを入手予定ゆえに、同形式が再び主力列車としてレイアウト上に常備される予定でもあります。

今から10年ほど前、キハ82の先頭車の前頭部をくりぬいてカメラを仕込みました。
ちょっと勿体ない気もしましたが、うちはもともと機関車&客車列車偏重であったために、カメラを仕込むことのできる編成が極めて限られていたという背景がありました。

夏になると、多くの家族連れがお越しになりまして、カメラカーの運転を楽しまれ、その酷使の度合いはほかの車両に比べて群を抜いていたのです。

それゆえに、頻繁に分解メンテナンスを実施し、それでもうまく再生できない場合は予備車という名目で動力車だけをあらたに買い求めることも繰り返していました。

なのでウチにはキハ82の動力車が3両もあります。
台車のない物もあります。


ところが、ご存知の通り、KATOは一時期ローフランジ車輪を広めようとした時期があって、ウチの編成セットは基本ローフランジ。
ローフランジは線路敷設面が角立っていたり、S字カーブで簡単に脱線するという欠陥を抱えています。

後で買い求めた動力車もまた、ローフランジ時代の「欠陥品」だったりと、いまなお当鉄道のキハ82は完全な健全体ではないのです。(涙)

しかもボディーマウントカプラーは左右の振れに対しては強いのですが、上下のひずみに対してはそれを吸収する余裕がないために、継ぎ目のコンディションによっては簡単に車体が持ち上げられ脱線を繰り返します。

ご存知の通り、鉄道模型趣味を行う上で、一番のフラストレーションは

脱線

であります。

この悪魔の二文字が消え去らない限り、心の底から運転を楽しむことはできず、時として日々の生活自体にもモヤモヤがかかった状態となることは経験者ならおわかりでしょう。

いま私は近年まれにみる鉄道模型ブーム。

経験上、鉄道模型熱が冷める時期が必ず訪れるので、このブームを逃すことなく、金曜日にでも東京堂模型さんに行って、トレーラも含めた、車輪の全交換、整備の相談に乗ってもらおうと思います。


信州人的に言うならば


「ずく」のあるうちにやれることはやってしまおう



と表現すべきでしょうか。


幸い旦那さんはめっぽう親切な元KATOの技術者、奥様は前主人の娘さんにしてこれまた超親切、かつ笑顔がなんとも素敵な社長さん。

行くしかないでしょ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
↑↑↑↑↑↑ 鉄道模型ブログランキングにエントリーしています。
⇒鉄道模型のあるゲストハウス
高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

北信州の木島平村にあるRAIL CAFE 「みゆきの杜」は、北信州を舞台にしたの昭和レトロな風景が展開する常設Nゲージ鉄道模型レイアウトを常設。いつか見た遠い日の懐かしの光景に逢いに来ませんか



RAIL CAFEのご案内


箱庭鉄道の世界

L レイアウト紹介

【珈琲で巡る世界一周旅行】 ★コロンビア
★ブラジル
★インドネシア
★ケニア
★パナマ
★イエメン
★エチオピア
など、世界各国の特選珈琲を常時7-8種取り揃えています。
↑ ↑ ↑
最新のメニューは上をクリック

リンク

【自家焙煎店リンク】


このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索