FC2ブログ
FC2カウンター


グルメランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

鉄道模型の宿の珈琲マスターブログ
北信州木島平村で鉄道模型のあるホステルを運営中。こだわりのネルドリップ珈琲をどうぞ
サウンドボックスの「サウンド同調型」について
キハ58のサウンドカードの反応が鈍すぎる件に悩む人はどうやら私だけではなかったようです。

起動電圧を最大にしても、加速率を最大にしても、パワーユニット、サウンドボックス双方のあらゆるスイッチ類を最大にセットしたとしても、スイッチオンから起動までの異常なまでのタイムラグがなかなか縮まりません。

起動電圧の低い新型製品を走らせれば一定の変化は見られますが、SLサウンドカードのようにマスコンの動きに対して即時反応はしてくれません。
ところが、コアレスモータを搭載するC59をキハ58サウンド同調させると、これが実に自然な動きをするのですから皮肉なものです。

とにかく「サウンド同調型」カードが厄介者扱いされていることが明らかになりました。

そんな折、とあるブログで8月の鉄道模型ショーにおいて、KATOが、そしてサウンドボックスのアップデートとして

「ボタン2つ同時押しで、サウンド同調とコントローラ同調を相互に切り替える機能の追加」

を発表した模様。

サウンドボックスのアップデートは、今後発売されるサウンドカードを使用するだけで、本体側にその機能が追加され、さらにはその機能追加によって、これまでのカードでもコントローラ同調機能が使えるようになるとのことです。

サウンド同調型カードの製品化については若干見切り発車の感はぬぐえません。
一刻も早いアップデート機能付加を求めたいものです。

思い通りにならないぎくしゃくした運転の不愉快なことと言ったらありません。
普段の生活にさえ悪影響を及ぼす可能性のある、実に由々しき事態なのです。(笑)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
↑↑↑↑↑↑ 鉄道模型ブログランキングにエントリーしています。
⇒鉄道模型のあるゲストハウス
高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

北信州の木島平村にあるRAIL CAFE 「みゆきの杜」は、北信州を舞台にしたの昭和レトロな風景が展開する常設Nゲージ鉄道模型レイアウトを常設。いつか見た遠い日の懐かしの光景に逢いに来ませんか



RAIL CAFEのご案内


箱庭鉄道の世界

L レイアウト紹介

【珈琲で巡る世界一周旅行】 ★コロンビア
★ブラジル
★インドネシア
★ケニア
★パナマ
★イエメン
★エチオピア
など、世界各国の特選珈琲を常時7-8種取り揃えています。
↑ ↑ ↑
最新のメニューは上をクリック

リンク

【自家焙煎店リンク】


このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索