FC2ブログ
FC2カウンター


グルメランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

鉄道模型の宿の珈琲マスターブログ
北信州木島平村で鉄道模型のあるホステルを運営中。こだわりのネルドリップ珈琲をどうぞ
サウンド同調型カードの最大の欠点は作動電圧か?
ここ数日、サウンドカードの「キハ58」版で思い悩んでおります。

これは根本的に設計ミスと言わざるを得ません。
多くのユーザーが、SLを走らせるのには何の不満もないのに、サンド同調形カードに差し替えた途端、いうことを聞かなくなります。


サウンドボックスは、おそらく、コアレスモータを搭載した超低電圧で作動するKATO製最新SLによってその真価を発揮するものです。

その証拠映像を収録してみましたので比較してみます。

手元にあるキハ82をキハ58カードで運転してみました。


録画スタート後、速やかにノッチオンしていますが、一向に動き出す気配がありません。
動き出したと思ったら、一気に加速、変→直の進段時にはすでに新幹線並みの速度にまで達しています。

つまり、サウンドの繰り出されるタイミングが、スケールスピードに合っていないのです。
作動電圧が低すぎるために、従来型のモーターユニットでは、きわめて反応が鈍く、動き出した時にはすでに音だけが先行してしまっているという症状に陥ってしまいます。

では、同じキハ58カードでC59を運転するとどうなるか?
実はこれがまた完ぺきなまでに素晴らしいのです。


せっかくのキハ82は、やはりリアルさに欠けてしまいます。
音と動きがシンクロした状態で楽しむにはやはり

コアレスモータ搭載車が必要です


ということで、GMのコアレスモータ動力を注文しました。(^^)
うまく換装できればいいのですが。。。


ちなみに上記二つの動画は、コンデンサーマイクを別装したビデオカメラで収録しました。サウンドボックスの音と、自前収録のジョイント音(弥彦線クハ115)をミキサーで出力し、合計7スピーカーでならしたものです。

是非イヤホンでお聞きください。

C59+SLサウンドカード


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
↑↑↑↑↑↑ 鉄道模型ブログランキングにエントリーしています。
⇒鉄道模型のあるゲストハウス
高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

北信州の木島平村にあるRAIL CAFE 「みゆきの杜」は、北信州を舞台にしたの昭和レトロな風景が展開する常設Nゲージ鉄道模型レイアウトを常設。いつか見た遠い日の懐かしの光景に逢いに来ませんか



RAIL CAFEのご案内


箱庭鉄道の世界

L レイアウト紹介

【珈琲で巡る世界一周旅行】 ★コロンビア
★ブラジル
★インドネシア
★ケニア
★パナマ
★イエメン
★エチオピア
など、世界各国の特選珈琲を常時7-8種取り揃えています。
↑ ↑ ↑
最新のメニューは上をクリック

リンク

【自家焙煎店リンク】


このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索