FC2ブログ
FC2カウンター


グルメランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

鉄道模型の宿の珈琲マスターブログ
北信州木島平村で鉄道模型のあるホステルを運営中。こだわりのネルドリップ珈琲をどうぞ
コンビニ珈琲はどこが旨いか
コンビニ珈琲戦国時代の様相を呈する昨今。

いろいろと飲み比べてみた方も多いことと思います。

ではどこが一番美味しいのか?

独断で決定しました。

第一位 NEW DAYS(JR東日本エキナカ)
第二位 セブンイレブン
第三位 ローソン
第四位 ファミリーマート

珈琲の味など人の好みもありますから、絶対ではありません。

しかしあえて論評を加えるならば、第一位のNEWDAYSは、明らかにマンデリンのブレンド比率が高く、その独特の香味にコンビニらしからぬポテンシャルを感じさせます。

第二位のセブンイレブンはこの春かなり中身を変えてきました。
先代に比べてかなり焙煎度合いを上げてきました。そして濃度が上がっています。

以前、アイスコーヒーを注文しておいて氷を入れずにホッとブラックで飲むことを頻繁に試していました。
それによって、濃厚な味わいの珈琲が楽しめました。リニューアル後に同じ手法で濃厚ブラックを試しましたが、明らかに濃すぎて「美味しい」というレベルを超えていたのです。

「日本人は酸味が嫌い」

という定説にしたがい、正常進化したといえます。

ローソンは酸味系です。

しかしカップの樹脂から染み出る香味か何かわかりませんが、少し人工的な違和感のある風味を感じます。
あと、焙煎が浅い豆だからか、抽出温度が高すぎます。

セブンイレブンと違って、購入直後は熱すぎて飲めません。
これはどうにかしてほしいという位のレベルです。

限りなく100度で抽出しているものと思われます。
温度が高すぎるからへんなえぐみが見え隠れしている可能性もあります。

最後にファミリーマートですが、唯一エスプレッソ式を採択しています。
店頭でも「エスプレッソ方式で濃厚な味わい」などと宣伝を打っています。

しかし

焙煎度合いが行き過ぎで苦みばかりが前面に出てしまっています。珈琲豆が本来持つ甘みをほとんどスポイルしてしまっています。
珈琲は焙煎によって糖化させて甘みを引き立たせるものですが、残念ながらファミリーマートの豆にはそれが感じられません。

言い方は失礼ですが、限りなく「珈琲の苦汁」のように感じます。

という訳で、簡単ではありますが、100円珈琲論評させていただきました。
ご参考までに。。。。。







スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

北信州の木島平村にあるRAIL CAFE 「みゆきの杜」は、北信州を舞台にしたの昭和レトロな風景が展開する常設Nゲージ鉄道模型レイアウトを常設。いつか見た遠い日の懐かしの光景に逢いに来ませんか



RAIL CAFEのご案内


箱庭鉄道の世界

L レイアウト紹介

【珈琲で巡る世界一周旅行】 ★コロンビア
★ブラジル
★インドネシア
★ケニア
★パナマ
★イエメン
★エチオピア
など、世界各国の特選珈琲を常時7-8種取り揃えています。
↑ ↑ ↑
最新のメニューは上をクリック

リンク

【自家焙煎店リンク】


このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索