FC2ブログ
FC2カウンター


グルメランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

鉄道模型の宿の珈琲マスターブログ
北信州木島平村で鉄道模型のあるホステルを運営中。こだわりのネルドリップ珈琲をどうぞ
私は乗り鉄ですが、実は音鉄でもあります。。
私は乗り鉄でもあるのですが、音鉄、かつ録り鉄でもあります。
写真撮影にはほとんど興味がなく、特別な列車の追っかけもまずやりません。一昨年飯山線を走ったC11だけは別ですが。。。

そんな中、背中がゾクゾクするほどの郷愁を感じる音があります。
それは

鉄道唱歌

おそらく子供の頃、祖母宅へ出かけるときに必ず乗った485系特急「有明」や、475系急行「かいもん」で何度となく耳にしたものが、古き良き鉄道旅の音風景として脳裏に焼き付いているからだと思います。

私の中では、客車列車全般に搭載されていたハイケンスのセレナーデや、気動車のアルプスの牧場よりも、心に響くものでした。
何故なら、子供たちだけでは乗ることのできない優等列車の車内でしか聞くことのできない貴重な音だったからです。
当鉄道常設のオルゴール




さらに付け加えるならば、貴か車に搭載されているホイッスルAW-2の音は子供心に「ナミダもの」でありました。

これまた、普段の生活圏であった京阪沿線ではまず耳にすることはありません。

祖母宅の鳥取や、熊本へ出かければDD51、そしてED76のホイッスルを聞くことが出来ました。

車掌が無線で機関士を呼び出す声、それに呼応し汽笛一発動き出す列車。
どれもこれも郷愁あふれる昭和の鉄道風景でした。

旧客ではありませんが、こんなのが大好きです。(自主収録@下りトワイライトエクスプレス直江津駅発車)


AW-2にもいろいろありますが、交流機ならED75、直流機であればEF64などの寒冷地で主流の「ピー!!!」)よりも、低い木管系の暖地型、具体的にいうなら、ED76やEF66に搭載されているものがより郷愁を感じます。


*43秒付近 EF81、ED76の順で吹鳴。

寒冷地型は雪除けのためのホイッスルカバーが作用してより高音に変化するようですが、わが鉄道には暖地型のAW-2サウンドがありません。

音鉄としましては、そのうち発売されるであろう、KATOのサウンドカードでの搭載を大いに期待するところなのです。


★鉄道模型ブログランキング参戦中★
気になる只今の順位は?
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ 

こちらも応援よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓

珈琲グルメランキング

車両持込歓迎!ひとり旅大歓迎!シングル利用もOK!
★★鉄道模型の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE


別館ログハウスご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

北信州の木島平村にあるRAIL CAFE 「みゆきの杜」は、北信州を舞台にしたの昭和レトロな風景が展開する常設Nゲージ鉄道模型レイアウトを常設。いつか見た遠い日の懐かしの光景に逢いに来ませんか



RAIL CAFEのご案内


箱庭鉄道の世界

L レイアウト紹介

【珈琲で巡る世界一周旅行】 ★コロンビア
★ブラジル
★インドネシア
★ケニア
★パナマ
★イエメン
★エチオピア
など、世界各国の特選珈琲を常時7-8種取り揃えています。
↑ ↑ ↑
最新のメニューは上をクリック

リンク

【自家焙煎店リンク】


このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索