FC2ブログ
FC2カウンター


グルメランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

鉄道模型の宿の珈琲マスターブログ
北信州木島平村で鉄道模型のあるホステルを運営中。こだわりのネルドリップ珈琲をどうぞ
料理にはあれほどまでにこだわるのに、珈琲は作り置きですか
人気のイタリアン
人気のフレンチ
人気のカフェ

街にあふれる人気店では、どれも素人ではとても真似のできそうにない、実に美味しい料理を出してくれます。


しかし食後の珈琲は大抵作り置き、乃至簡易珈琲マシン抽出。
豆の組成や焙煎方式など店員は知る由もありません(たぶん)。

豆は何ですか?と尋ねても

高級アラビカ種です

と返されるのがオチです。

大体、アラビカ種を「高級」呼ばわりする時点で、無知な消費者を馬鹿にしています。


やはりこうした事実は、珈琲ファンにとってはこれは実に由々しき問題です。

あらかじめ茹でてあるパスタを使ってミートソーススパゲティを出す店はそうそう存在しません。
あらかじめ焼いてある肉をレンジで再加熱して提供するステーキ店など聞いたことがありません。

しかし珈琲はウォーマーに乗せられたコーヒーサーバーから注いで運ばれてくるスタイルのレストランは少なくありません。

お替りはいかがですか?

って。

そもそも、ドリンクバーでいくらでもお替りが可能な珈琲が幅を利かせていること自体が珈琲の品位を下げてしまっていると言っても過言ではありません。

昔々の話。

ウチのカフェタイムに珈琲を200円でお替り自由で提供していたことがあります。

え!?お金取るんですか?

と不平を漏らしたゲストさんがいらっしゃいました。

私たちのような廉価な宿においては珈琲を無料で提供するところが少なくなく、有料の珈琲に拒絶反応を示した人も少なくなかったのではないかと察せられます。

しかし考えてもみてください。

1本100円程度で仕入れが可能な缶ビール(ビール飲料)を200円で売って文句を言う人はまずいません。
タダでくれなどと言う人もまずいないでしょう。

しかし1杯あたり120cc抽出するのに18gを要するマンデリンの豆のコストは約150円です。
湯を沸かし、豆を挽き、3分の時間をかけて抽出する珈琲の価値を理解しない人が間違いなく存在していますが、これを無料で提供するということは経済原則に反していると言わざるを得ません。

無料乃至安すぎる珈琲があまりに多い日本。
そうした珈琲に対する意識の低さが、逆に能書きが過剰に先行し、結果消費者を惑わせる結果となっているような気がしてなりません。

珈琲ももっと調理工程(抽出行程)にクローズアップされてしかるべきなのですが、どんなに高級な豆を使ったところで、焙煎技術が未熟では物が台無しですし、抽出が不適切であればポテンシャルを100%発揮することなどできません。

産地や生産者にこだわり、格好つけるのも結構ですが、味に直結するのはやはり最後の出どころ。

オーディオでいうならば、ハイレゾ音源だとか、高級アンプだとかを謳っていたとしても、スピーカーがチャチでは全く話にならないというのと同じレベルなのです。

ハイスペックな音源を受け止めるだけの、低周波から、高周波まで幅広い帯域を忠実に曇りなく再現するハイスペックスピーカーが必要なのです。

珈琲もそれと全く一緒なのです。

★鉄道模型ブログランキング参戦中★
気になる只今の順位は?
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ 

こちらも応援よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓

珈琲グルメランキング

車両持込歓迎!ひとり旅大歓迎!シングル利用もOK!
★★鉄道模型の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE


別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

北信州の木島平村にあるRAIL CAFE 「みゆきの杜」は、北信州を舞台にしたの昭和レトロな風景が展開する常設Nゲージ鉄道模型レイアウトを常設。いつか見た遠い日の懐かしの光景に逢いに来ませんか



RAIL CAFEのご案内


箱庭鉄道の世界

L レイアウト紹介

【珈琲で巡る世界一周旅行】 ★コロンビア
★ブラジル
★インドネシア
★ケニア
★パナマ
★イエメン
★エチオピア
など、世界各国の特選珈琲を常時7-8種取り揃えています。
↑ ↑ ↑
最新のメニューは上をクリック

リンク

【自家焙煎店リンク】


このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索