fc2ブログ
FC2カウンター


グルメランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

鉄道模型の宿の珈琲マスターブログ
北信州木島平村で鉄道模型のあるホステルを運営中。こだわりのネルドリップ珈琲をどうぞ
京阪電鉄ではなく京阪電車 ~これ、関西の基本
12月3日まで大阪へ帰省しておりました。実家は京阪電車交野線・私市駅のすぐ近くです。

関西に戻っていつも感じることは、私鉄線の呼び名として関東では主流の●●線、XX線という呼び名がここでは全く使われないことであります。

たとえば関東では小田急線、東急線、東武線などと、社名の下に「線」をつけるのが普通ですが、関西ではまずそんな呼び方はしません。

多くの人は●●電車と呼びます。
「小田急電車」、「東急電車」だなんて、とても滑稽に感じますが、関西では誰しもが

「私はけいはんでんしゃに乗って通勤しています」

と云うのです。
関西にすんでいるときはそれが当たり前だと思っていたものが、東京へ行くとそれが全く普通ではないということに気づいたのは今から16年前のことでありました。

そして今回新たな発見がありました。

それは、スルッと関西に加盟している鉄道会社の印刷物等における一般的な表記方法にある規則性があることです。

それは、

社名が●●電気鉄道株式会社の場合は ●●電車
▲▲電鉄株式会社の場合は ●●電鉄

となることです。

阪急なら「阪急電鉄」、阪神なら「阪神電車」という具合に。。。。

所変われば電車も変わる、呼び名も変わる。

鉄道って奥が深いんですね。

ちなみに私にとってのスター車両は、今も昔もは京阪電車の3000系。
美しすぎます。やっぱり。。。。

【現在の姿】
3055.jpg


【改造前の姿】
3001.jpg

いわゆる一次型であり、ダミーではない貫通ホロがついており、ハトマークも長方形枠の電照埋め込み式ではありません。

【二次型】・・・これが最高!!
99819003.jpg

段差のあるスカート形状は1次型とは異なり、連結器も密連タイプ。
あまり知られていないがマスコンの形も一次型とは違う。さらに速度計は130km/hまで刻まれていた。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://miyukinorail.blog41.fc2.com/tb.php/41-7155fb84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

北信州の木島平村にあるRAIL CAFE 「みゆきの杜」は、北信州を舞台にしたの昭和レトロな風景が展開する常設Nゲージ鉄道模型レイアウトを常設。いつか見た遠い日の懐かしの光景に逢いに来ませんか



RAIL CAFEのご案内


箱庭鉄道の世界

L レイアウト紹介

【珈琲で巡る世界一周旅行】 ★コロンビア
★ブラジル
★インドネシア
★ケニア
★パナマ
★イエメン
★エチオピア
など、世界各国の特選珈琲を常時7-8種取り揃えています。
↑ ↑ ↑
最新のメニューは上をクリック

リンク

【自家焙煎店リンク】


このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索